現在の訪問者数

プロフィール

みき

Author:みき
30歳。ダンナさんと2人暮らし♪
好きなこと:旅行、美味しいお店さがし、英語、料理、ピアノ♪
性格:好奇心・チャレンジ精神旺盛☆

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

お気に入りリンク

Aquarium☆

水槽のフタをクリックすると、エサをあげられるよ♪

FC2ブログランキング

ブログランキングに参加中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島&竹富島旅行記(2日目)

8月22日、石垣島2日目です

朝起きるとすこ~し小雨が・・・ 晴れたら石垣島で海に入ろうと思っていたのだけれどちょっと残念 でも、沖縄の雨はすぐに止むのが特徴(←沖縄本島に9ヶ月住んで学んだ知識です )なので、きっと午後は晴れるはず ということで、石垣鍾乳洞だけ見て、さっさと竹富島に渡ることにしました。で、午後晴れたら竹富島で泳ぐことに計画変更~

石垣島鍾乳洞は、日航ホテルのすぐそばでした☆正直、そんなに期待はしていませんでしたが、思ったよりも距離が長くて見がいがありました雨の日はいいかもしれません。

そして、各離島に向かうフェリーが出ている桟橋のターミナルへ レンタカーとはここでおさらばです 八重山のいろいろな離島フェリーが出発しているのを見るだけで、わくわく胸が高鳴りました 雨もいつの間にか止んだところで、竹富島行きの小さなフェリーに乗り込みました あっという間に15分で竹富島に到着~

わ~い夢にまで見た竹富島・・・ 沖縄本島に住んでいても、ここまで来ると本当にに来たんだなぁ、という気がしますねぇ 竹富島の集落まで乗せてくれるの小さなマイクロバスに乗って、まずはこの日宿泊予定の「民宿泉屋」へ荷物を置きに行きました竹富石垣から日帰りもできるけど、民宿に泊まっての夜の雰囲気まで味わうのが離島の醍醐味だよ~”と沖縄の友達に言われて予約した民宿でしたが、ブーゲンビレアの花が入り口に鮮やかに咲く素敵な民宿でした 中に入ると、私達の部屋は仏壇のある本当に普通の昔の家の和室でびっくり!!民宿は初めてで、ちょっと新鮮でした☆

荷物を置いたあとは、すご~く楽しみにしていた水牛車観光 私達の乗った水牛車の水牛“竹ちゃん”は、人間で言うと60歳~70歳くらいだそうで、歩くテンポもとってもゆっくり 曲がり角もお兄さんが何も指示しなくてもルートをしっかり覚えていて、ちゃんと上手に曲がるんですよ!!たまに、道の端に寄ってきてしまうと、お兄さんが「竹ちゃん、もうちょっと左・・・」なんて言いながら、棒でツンツンつつくと、ちゃんと道の真ん中に戻るんです。あぁ、竹富島って本当に時間の流れがゆったりしていてほのぼのしているんだなぁ・・・と心が洗われましたお兄さんの三線もとってもうまかったです

20070827225014.jpg

20070827225030.jpg

水牛車観光のあとは、レンタサイクル島内をまわりました どこもかしこも、沖縄の昔ながらの赤瓦の屋根の家々が続いていて、鮮やかな色の花が咲き乱れていて、かつ道が舗装されていない土の道なので、本当に本当に素敵な風景で、何だか見ているだけで涙が出てきそうになりました。以前に、ガイドブックで竹富島の町並みの写真は見ていたものの、沖縄本島でもそれなりに赤瓦の昔ながらの家は見ることがあるので、そこまでの感動はないんじゃないか、と勝手に思っていたんです。が、それはとんでもない間違いでした 竹富島は、昔ながらの風情が集落全体に残っていて、日本にこんな素晴らしい場所が残っているんだ・・・と思わせてくれる、そんなでした 下の2枚目の写真は、“なごみの塔”のてっぺんから一望した町並みの様子。あまりに赤瓦の家々がきれいで、模型みたいに見えますね

20070827225001.jpg

20070827225041.jpg

そのあとは、お待ちかねの コンドイビーチに行くと、本当に透明なきれいなが目の前に広がっていて、またも感激・・・ 沖縄本島もきれいですが、やっぱり離島は格段にきれいでした ここで1時間ちょっと泳ぎました。あまりに遠浅で、泳ぐというよりはちゃぷちゃぷ浸かっている感じでしたが・・・

20070827225048.jpg

その後、竹富島の歴史や文化が分かる“ゆがふ館”に行ってみましたが、着いたのが17時10分!!何と“ゆがふ館”は17時に閉館していました。しかも、そこにまた雨が・・・ ひぇ~!!しばらく“ゆがふ館”の入り口の軒下で雨宿りしていましたが、沖縄の雨にしてはめずらしく止む兆しがなく、どんどん勢いが強くなるので、民宿の方に車で迎えに来てもらいました。泉屋さん、本当にありがとう でも、いつもは旅行で雨が降ると、計画がうまくいかないことにイライラしてしまうのに、竹富島では不思議と心穏やかに、降っている雨や雨宿りしている時間さえ素敵に思えてしまいました。のゆったりした雰囲気に、何をそんなに急ぐことがあるんだろう・・・、雨は雨で楽しもうっていう気分になっちゃうんですよね☆この日は、民宿で夕食をいただいたあと、お風呂に入って早めに就寝しました

夜に外へ出ることが出来なかったのは残念でしたが、水牛車観光やビーチで泳ぐときにはちゃんと晴れてくれて、けっこうラッキーだったなと思います 竹富島の夜は思ったより涼しくて、クーラーなしで窓を少し開けるだけで快適に眠ることができました☆

あまりに素敵な竹富島・・・。思いきって竹富島に1泊することにして本当に良かった!!

今回の日記はここまでにしたいと思います 明日はもう旅行最終日です・・・☆


↓ブログランキング参加中クリックのご協力、お願いします☆

FC2ブログランキング

<< 石垣島&竹富島旅行記(3日目) | ホーム | 石垣島&竹富島旅行記(1日目) >>


コメント

水牛車観光やってみたいんだよねぇ~いいなぁ~いいなぁ~i-184i-184
あいも沖縄に住んでる間に石垣島とか西表島とか竹富島とかの島々を制覇したいなぁ~i-84i-84

☆あいあい。さん
西表島もいいね~行ってみたいねi-203
ホント、沖縄にいる間にいろいろ行けたらいいねe-343

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。